2008年05月28日

デジタル放送の録画

今まではアナログテレビ放送とケーブルテレビの番組しか録画できなかった。
で、ここにきていろいろな機材が発売されたので、新たな録画環境を確保することにした。

まずはワンセグ。
これを録画するために、バッファローのDH-ONE/U2を購入。
この製品は、VAIO Uで使う予定。
これで外でもテレビの視聴が可能だし、すぐに録画もできることになる。

次はケーブルテレビ。
これはチューナーからではAVケーブルを経由するコトと録画機器がAV機器という制約がある。
AVケーブルを経由すると劣化するし、録画機器がAV機器だとサーバにデータを移すのに手間がかかる。
パソコンで録画するためには、チューナーをパソコンとつなぐ必要もあるため、テレビとパソコンの距離を考えると現実的ではない。
そこで、MAX CAPTUREを購入。
USBでパソコンに接続でき、パソコンのHDDに録画できるケーブルテレビチューナーである。
しかも、画像安定装置内蔵で、万能なチューナー。
これでどんな番組も録画可能だ。

最後はコピーワンス。
当然、現状では録画はできても厳しい制限がある。
ま、とりあえず、録画できる環境を構築することにした。
購入したのは、カノープスのMTVX2006USBという商品。
この商品は、コピーワンスの番組を録画すると、カノープス独自の拡張子がついたファイルになり、専用のプレーヤーでしか見ることができない。
しかし、そのファイルをM2DConv.というソフトにドラッグ&ドロップすると…、なのです。
これでデジタル放送も録画可能だ。

いずれも商品を注文しただけなので、これから届くはず。
届き次第、検証し、紹介する予定です。

下の2商品は、この方法が公になると発売も中止されることが予想されるので、欲しい人は早めに購入することをオススメします。
とくにカノープスは、上場企業ということもあり、アンモラルなコトに対する行動は早いですよ。

posted by (屁)理屈オヤジ at 16:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。