2008年05月28日

運動会の撮影

今年から、新たに脚立を持って行ったのですが、思いのほか大活躍で、撮影ポイントでの場所取りに参加することなく、思う存分撮影することができました。
脚立は、オススメです!

ハイビジョンカメラも想像以上にキレイに取れたは、感動モノでした。
近所の一家に言われたのですが、「今年もまたカメラが違うんですね」って。
思えば、手持ちの4台のカメラは、全て1年経っていないので、言われてみれば、確かにそうです。

我が家のビデオカメラも4代目、デジカメについては思い返せないほどです。
それでも、子どもの成長を記録できるのは、今しかありません。
その“今”をできるだけキレイに保存したいと思っているので、ついつい買い換えてしまいます。
それでも、これ以上の改善は期待薄ですし、子どもの運動会に参加できるのも、残り数年なので、これで最後だと思いますけどね。

最後に、これから子どもの運動会に参加される方のために、いくつかアドバイスを。

●朝から場所取りをする必要はありません。最高の撮影ポイントは競技によってちがいますので、一箇所に腰をすえるのは、あまり意味が無いんです。場所を取るなら、昼食を食べる場所です。ただ、小学校によっては体育館を開放してくれるので、そっちの方が良いかもしれません。もし、どうしても場所を取るのであれば、日陰を取りましょう。しかも、場所取りのときの日陰ではなく、お昼に日陰になる場所を前もって取るのが重要です。

●ビデオは一脚と脚立が便利です。運動会のような動きがある場合、三脚は不適切です。かといって、ずっと手に持っているのも大変なので、一脚がベストといえるでしょう。脚立は、2段以上、できたら3段が理想です。高さ的には2段で十分ですが、3段の脚立の2段目に立つと、ちょうど足を肩幅ぐらいに開けますので、バランスが取りやすいです。もし、脚立が無い場合、子どもが出る競技の2つ前から並ぶことをオススメします。

●撮影ポイントは、必ず、事前に子どもに競技の内容を聞いて、考えておきましょう。競技によっては移動する場合もありますし、ずーっと背中しか見えない場合もあるので、注意が必要です。競争系の競技の場合、ゴールから撮るのが基本ですが、大玉ころがしの場合は、横や後ろから撮らないと玉で何も見えないので、注意しましょう。また、子どもが勝っていない場合は、子どもを抜いて撮影し、順位が分からなくしておくと、後々、ショックが少なくて済みます。逆に勝っているのあれば、引いて撮影をして、順位が明確になるように撮影しましょう。

●一眼レフのカメラは両手がふさがるので、注意しましょう(夫婦で担当が決まっているのであれば、問題ありませんが…)。あと、ビデオのマイクは近いところから音を拾いますので、近くで無駄話をしている人がいる場合、一睨みして黙らせましょう。でないと、ビデオを見返したときにその無駄話しか聞こえなくなる場合があります。

●曇っていても、一日中、外にいると日に焼けますので、日焼け対策をしておきましょう。間違っても日傘を持っていくようなことはしないでください。周りの人にも迷惑なので、日傘だけは絶対にやめましょう。
(今日も言い争いをしている人がいました)


 

posted by (屁)理屈オヤジ at 16:58 | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルハイビジョンビデオカメラと無線LAN対応デジタルフォトフレーム

週末の子どもたちの運動会に備えて、ハイビジョンビデオカメラ。
キヤノンのともの凄い悩んだのですが、最終的にはソニーのHDR-SR11です。
理由は保存媒体の容量です。
運動会で、しかも子ども二人分なので、キヤノンのメモリタイプでは不安だったので…。
で、HDDタイプなら、ソニーのが頭一つ抜きに出てますから。
もちろん、予備バッテリーもとチャージャーも追加で購入しました。

(デジカメもそうですが、バッテリーは必ず2つもってないと不安になります。今回は追加で大きいバッテリーを2つ買いました。同梱されてるバッテリーではお話しにならないので、元々、不要です。)

ついでに衝動買いで、無線LAN対応のデジタルフォトフレームも買っちゃいました。
デジタルフォトフレームは前から目をつけていて、無線LAN対応が出たら買おうと思っていて、先日、ソニーから発売されました。
VGF-CP1です。
カタログスペックだけ見てると、なかなか良さそうです。

今年から、子どもの動画はハイビジョンで残ります。
どれだけキレイに撮れるのか、今から楽しみです。
撮影後は、デジタルフォトフレームでも楽しめるし…。

posted by (屁)理屈オヤジ at 16:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新のMacは高価過ぎ

Macを買いに意気込んでヨドバシに行ってきました。

当初、13インチのMacBookを買おうと思っていたのですが、ワイドモニタなので、思ったより狭い…。
で、じゃあ、大きい方ということで、MacBookProを買おうと思ったのですが、価格が25万円以上…さすがに買えません。

最終的に、ソフマップに行って、中古のiBookを8万円で買いました。
PowerPCの最終モデルにメモリを増設したマシンです。

個人的には、必要なモノは躊躇せずに買う方なのですが、さすがに5万円を越えると、とたんにビビリます。
1時間ぐらい店内でウロウロして吟味しましたよ。

逆に1万円以下もケチるんですけどね。
ということで、設定やら、アプリのインストールやら、ファイルの復元やらを朝までには終わらせなくては…。
posted by (屁)理屈オヤジ at 16:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Macが故障

朝からMacがネットにつながりません。
他はとくに問題ないのですが、内蔵Ethernetポートだけが認識されません。
仕方が無いので、USBの無線LANアダプタを購入したものの、それも認識されません。
OSを再インストールしたら、認識されたのですが、Thunderbirdを起動したら、また認識されなくなっちゃいました。
一瞬、認識されたので、ハード的な問題では無いと思うのですが…。

さすがにモチベーションが削られます。
ということで、相方の許可も得られたので、明日、MacBookを買いに行きます。

でも、あまりネットに依存してないつもりでしたが、メールが見れないとソワソワしてダメですね。
なんだかんだ言っても依存しているようです。

携帯は、全く依存していないので、無くしても困らないんですけどね。
posted by (屁)理屈オヤジ at 16:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像データのやりとり

先日の近所で行ったバーベキューの写真ですが、どうしたものかと…。

我が家としては、皆さんにはデータでいただきたいのですが、たぶん、親切に印刷してもらえるんだろうなぁ〜。
でも、我が家の場合、完全デジタル管理なので、それをスキャナで取り込むコトになるんですが…。

で、逆にご近所の皆さんにどうやって渡そうかと…。
一応、パソコンを使う仕事をしているコトは、知られているので、普通に印刷して渡すのも芸が無い。
ということで、我が家は3Dフォトギャラリーにして、CD−Rで渡すことにしました。
もちろん、AUTORUNを走らせます。
これなら、ちょっとプロっぽいかな?

こういうときに、パパの腕の見せ所と一人で勝手に盛り上がってます!
posted by (屁)理屈オヤジ at 16:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USB充電対応ACアダプタの導入

通常、リビングパソコンの電源は落としているため、パソコンを利用しようとすると、ワイヤレスマウスの充電がされておらず、マウスを使うことができなかった。
そこで、今回、「USB充電対応ACアダプタ」を導入した。
元々、パソコンとは電波による信号で操作できるため、パソコンに接続したUSBケーブルは、充電にしか使われていないので、「USB充電対応ACアダプタ」にUSBケーブルを接続したところで支障はない。
これで、今後はワイヤレスマウスで快適に操作ができるはずだ。

 
posted by (屁)理屈オヤジ at 16:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USB接続のCATVチューナー『MaxCapture』

今日は、USB接続のCATVチュ−ナー『MaxCapture』を接続してみた。

中国製の商品で、研究用という建て前で売られている商品。
このMaxCaptureは、もちろんタダで全チャンネルが見ることができ、USBで接続したパソコンで録画もできる。
もちろん、プロテクトは無視なので、どんな番組でも録画できる。
MaxCaptureにビデオをつなげば、同様にどんなプロテクトも無視してキャプチャできる画像安定装置の機能も搭載されている。

こんな魅力的な商品は、そうそうない。
ということで、早速、購入した。

インストールの手順がやや難解で、少し手間取った。
あとは接続したMaxCaptureの電源を入れて、アプリケーションを起動すれば、CATVが見れるはず…、ん、画面が真っ暗…。
何度か、いろんなコトを試すが、どうにもならない。
中国製の商品ということもあり、サポートなんてあるわけもない。
USB接続のCATVチュ−ナー『MaxCapture』が機能しない理由をいろいろ調べてみたが、答えは見つからなかった。
思い当たるのは、今回つないだパソコンにはすでにキャプチャボードを搭載しているため、機能がぶつかっているのではないかということぐらい。
最近のキャプチャボードであれば、複数つなげるようになっているようだが、搭載しているキャプチャボードは、2000年に発売されたカノープスの『MTV2000』。

仕方がないので、リビングのテレビにつなげてあるパソコンに接続してみようかと思う。
これで、ビデオ出力をDVDレコーダーにつなげば、DVDレコーダーでも録画できるらしい。
むしろ、この方が良かったのかもしれない。

ただ、リビングの機器をいじるには、かなりの労力を費やすため、週末になるまで待つしかない。
今週末はすでに予定があるので、再チャレンジできるのは来週末か…。

それともう一つ。

コピーワンスを無視して録画できるというキャプチャユニットも購入したが、今回の件でつなぐパソコンが無くなってしまった。
ま、現在のケーブルテレビはアナログなので、そんなに急いでいないし、ま、いっか。
いずれ、ケーブルテレビが完全デジタル化したときに、今のパソコンをVistaに変更しようと思っているので、その時につなぐことにしよう。
どのみち、コピーワンスが無視できることが分かった以上、上場会社のカノープスはすぐにでも新機種に切り替えてくるだろうから、『MTV2000』同様に名機として名を残すだろう。
なので、どのみち買っておいて損は無いはずだし…。

 
posted by (屁)理屈オヤジ at 16:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

miniDVのデジタル化

現在、今までに撮りためたホームビデオのデジタル化を進めている。
撮った内容のほとんどは子供の入園式や運動会など。
これらをデジタル化し、サーバで一元管理する予定だ。

このホームビデオだが、メディアはminiDVテープ。
だいたい4年前ぐらいから撮り始めた。
大事に保管してきたつもりだ。

でデジタル化をするには、キャプチャをするしかない。
仕方がないので、撮影時間と同じ時間をかけてキャプチャをしている。

しかし!

このminiDVの映像がデジタルノイズがかかっているのだ。
もちろん、全部ではなく、ところどころである。
キャプチャをするために見て発覚したが、そんなコトがなければ、そんなに見返すこともなかっただろう。
つまり、このまま放置し、子供たちが大きくなって、自分の幼少期を見返したくなるまでは再生されることはなかったと思う。
しかし、このまま放置していたとするなら、間違いなく子供たちが大きくなったときには見れなかったことだろう。
早めに気づくことができて、良かった、良かった。

他の家庭は大丈夫かな?
これは、経年劣化なので、注意しててもどんどんデジタルノイズがかかっていきますよ。

何はともあれ、早めにデジタル化をすることをオススメします。
せめて、再生だけでもして、念のために確認してみてはいかがでしょうか。

posted by (屁)理屈オヤジ at 16:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル放送の録画

今まではアナログテレビ放送とケーブルテレビの番組しか録画できなかった。
で、ここにきていろいろな機材が発売されたので、新たな録画環境を確保することにした。

まずはワンセグ。
これを録画するために、バッファローのDH-ONE/U2を購入。
この製品は、VAIO Uで使う予定。
これで外でもテレビの視聴が可能だし、すぐに録画もできることになる。

次はケーブルテレビ。
これはチューナーからではAVケーブルを経由するコトと録画機器がAV機器という制約がある。
AVケーブルを経由すると劣化するし、録画機器がAV機器だとサーバにデータを移すのに手間がかかる。
パソコンで録画するためには、チューナーをパソコンとつなぐ必要もあるため、テレビとパソコンの距離を考えると現実的ではない。
そこで、MAX CAPTUREを購入。
USBでパソコンに接続でき、パソコンのHDDに録画できるケーブルテレビチューナーである。
しかも、画像安定装置内蔵で、万能なチューナー。
これでどんな番組も録画可能だ。

最後はコピーワンス。
当然、現状では録画はできても厳しい制限がある。
ま、とりあえず、録画できる環境を構築することにした。
購入したのは、カノープスのMTVX2006USBという商品。
この商品は、コピーワンスの番組を録画すると、カノープス独自の拡張子がついたファイルになり、専用のプレーヤーでしか見ることができない。
しかし、そのファイルをM2DConv.というソフトにドラッグ&ドロップすると…、なのです。
これでデジタル放送も録画可能だ。

いずれも商品を注文しただけなので、これから届くはず。
届き次第、検証し、紹介する予定です。

下の2商品は、この方法が公になると発売も中止されることが予想されるので、欲しい人は早めに購入することをオススメします。
とくにカノープスは、上場企業ということもあり、アンモラルなコトに対する行動は早いですよ。

posted by (屁)理屈オヤジ at 16:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。